Uncategorized

運転免許を取る前に

合宿免許などで、友人や恋人などとグループやカップルで自動車免許を取得しようと考えている学生さんなどには、教習所に通う前にまずは自分自身が自動車で走行するであろう公道を徒歩や自転車で試しに走ってみてみる事をおススメしております。道の幅、通行人の動き、信号のある場所など、様々な環境に慣れる事が、自動車運転に慣れる為には大切なポイントとなってくるでしょう。実際に、車に乗って運転の練習をする事ができれば良いのですが、免許を取得する前は、そのような訓練を行う事はできませんので、徒歩や自転車などで自宅周辺の道路環境を今一度、見直してみましょう。また、自動車の助手席などに同乗する際に、車の動きや、ドライバーのハンドルさばき、アクセルの踏み方、ブレーキの踏み方など、細かい動きやドライバーの一連の動きなどを観察してみる事も良いでしょう。合宿免許などに参加すれば、オートマティックに誰もが免許が取得できるものでもありません。自動車の運転には運転の技術や感覚に慣れる事が、まず第一に必要となってくるでしょう。さらにもう一つワンポイントアドバイスをするとなると、運転の下手な人のマネはしないようにする事があげられます。運転技術のない人のクセや感覚を身に付けてしまうと、知らず知らずのうちに同じような運転スキルが身に付いてしまう人もいるようです。助手席に乗って乗り心地の良いと感じるドライバーの運転技術を真似る事が何よりも大切な学びになるはずです。