本免許学科試験って何?

合宿教習修了、通学教習修了しました!しかしこれでは免許は交付されません。

「本免許学科試験」というものが待っています。
これは住所がある地区の免許センター(免許試験場)で学科試験を受けることになりますが、その学科試験のことを言います。合宿教習や通学教習という公認教習所をそつぎょうしているので、技能試験は免除になります。ですので学科試験のみ受験となります。

本免許学科試験の合格ラインは90点以上です。文書問題が1問1点で90問、イラストを使った危険予測問題が1問2点で5問出題されます。このうちで90点以上を取れば合格、ようやく免許証が交付されるというわけです。

本免許学科試験のチャレンジ問題や試験対策問題はインターネットのいろんなサイトで受けることができるので、ぜひ受験までに挑戦してみましょう。教習所・自動車学校でももちろん練習問題には挑戦できます。
90点というとかなりボーダーラインが高く思えるかもしれません。しかし、免許を交付されるということは、車という、一歩間違えればとても危険な乗り物に乗ることを許可されるということです。危機意識を高く保つためにも90点以上をとって免許を交付してもらいましょう。

そうしてようやく免許を交付してもらい、最初の1年は若葉マークをつけて運転することになります。この事は追って免許センター(免許試験場)で説明があると思いますので省略します。免許の更新期間や罰則なども説明があります。無事故、無違反の証であるゴールド免許を取得しても、気を緩めないように運転することがとても大切なことでしょう。

ゴールド免許を目指すためにもまずは本免許学科試験、頑張って合格をしましょうね!