基礎を勉強!

入校したらまずは基礎からお勉強です。「学科教習」と「技能教習」の二種類を勉強していきます。合宿免許では学科教習も技能教習も1時限あたり50分です。学科教習も技能教習も最低限の必要な時間数が決まっていますが、自動車学校や教習所側がしっかりとスケジュールを組んでくれているので安心してそのスケジュール通りに勉強していきましょう。

学科教習には教本が用意されており、その教本に沿って勉強していきます。途中でミニテストがあることも。車両の区分や道路標識のことなどを一から勉強していきます。案外知らないことがあるかもしれませんが、皆と勉強を進めていくので大丈夫です。もしわからないところがあったら、空いている時間に復習をしてみたりしましょう。

技能教習はエンジンのかけかたからスタートなので安心ですね。

そうやって基礎をしっかりと固めていきます。基本的に合宿免許に参加する皆さんは車に乗ったことはあれど、運転することは初めてでしょう。それでも安心して取り組めるように様々なカリキュラムが組まれていたりと、工夫されています。

技能教習では隣の助手席に教官が乗車し、教官が独自の判断で踏むことができるブレーキがついているので安心ですね。直接今のはよかったよ、なんて声をかけてくれるのも頼もしいです。逆に悪い場合はその場で注意してくれるのでそれも頼もしいですね。実際に自分で道路を走る時には教官はいないのですから、隣に乗っている間に聞けることはどんどん聞いて技術を磨いていきましょう。

合宿時間は有限です。短い時間の中で悔いが残らないようにめいっぱい時間を有効に使いましょう。同じ合宿に来ている人と切磋琢磨できる素晴らしい環境でしょう。