合宿教習って何?

免許のとり方については今回は大きく二種類にわけます。通学教習と合宿教習です。ここでは合宿教習について説明していきます。

合宿教習は、最短2週間程度というとても短い時間で免許が取れる、免許を取るための合宿に参加するというものです。自宅からではなく、自動車学校や教習所が用意した宿泊施設に泊まりながら免許取得を目指します。もちろん毎日が教習です。筆記試験対策もですし、実際に車を運転する時間で1日の多くをとられます。なので最短2週間で免許が取れるというわけです。

ちなみに、最終試験に合格、卒業できなければ帰れないので合宿に参加した全員が全員必ず取れるとも言われるのが合宿教習です。

合宿教習は通学教習より大体10万円ほど安いそうです。また、通学教習と違い、合格がもらえなかったり検定に不合格となってしまってやり直しが必要になった場合も追加料金が発生しない「保証付き」コースが普通だそうですので、卒業までにいくらくらいかかるのかが把握しやすいですね。通学教習でも「保証付き」コースは存在しますので一概には言えませんが、合宿教習のほうが安くすむのかもしれません。合宿の教習料金には教習費の他に、宿泊費・食費・交通費等が含まれるのが普通です。ただし教習所や自動車学校によっては異なりますので注意、確認が必要になってきます。

合宿教習のデメリットは、年齢制限があるところが多いというところです。

通学教習がいいか、合宿教習が向いているかは自分のライフスタイルや年齢と向かい合って相談する必要があるようですね。どちらにもいいところ、気にかかるところは存在しますので、じっくりと考えて合宿教習にするか通学教習にするか考えてみてください。